トップページ > 事業情報:アカウンティング事業

アカウンティング事業 | ACCOUNTING BUSINESS

各社の経営基盤を安定させる、アカウンティング事業

「経営資源の集中」をサポートするサービスへ

企業会計は、これまでの時価会計導入にはじまる会計制度の変更や、「株主重視」「連結経営重視」といった企業の透明性の向上、ならびに評価軸の変更、更には内部統制やIFRSの導入といった環境変化にともない、ますます重要視されています。

これからの経理業務には、「正確な事務処理」「法令遵守」といった役割を充足するだけでなく、専門性をベースとしたノウハウ提供や、新しい業務プロセスを各社各事業部門へ還元し、限られた「ヒト」「モノ」「カネ」「情報」といった経営資源を有効に収益事業等の本業へ投入できるような経営環境の構築をサポートしていくことが、様々なシーンで求められてくることでしょう。

弊社では以上のような期待と役割を事業ミッションとし、以下の2つのサービスを軸にグループ各社の経営基盤の安定化、高度化に資するサービスを展開しています。

アカウンティング事業 概要

小田急グループ 業務受託各社

小田急電鉄、小田急箱根高速バス、小田急グループマテリアルズ、小田急エージェンシー、
小田急ランドフローラ、小田急ビルサービス、ウェルハーツ小田急、大山観光電鉄、小田急交通、
小田急交通南多摩、小田急オートサービス、小田急トラベル、小田急保険サービス、
北欧トーキョー、小田急ライフアソシエ、小田急百貨店、小田急友の会、ビーバートザン、
小田急レストランシステム、小田急エンジニアリング、ホテル小田急サザンタワー、
ホテル小田急、ホテル小田急静岡、小田急財団、小田急食品、小田急リゾーツ

以上26社・団体(2013年10月1日現在)

ページトップへ